サービス紹介

供養院

093-243-7500

〒809-0027 福岡県中間市七重町23-22

営業時間 8:00〜19:00 年中無休

サービス紹介

サービスのご紹介

お墓じまいとは?

福岡で墓じまいをお手伝いしている「供養院」では、これまで大切にお守りになられてきたお墓を始末したいとお考えの方からのご相談を受け付けております。
そもそも墓じまいがどのようなときに必要になるかと言いますと、「自分の後にお墓の面倒を見てくれる人がいない」「お墓が遠すぎてなかなか思うようにお墓参りに行けない」「お骨を今暮らしている家の近くの墓地や納骨堂に移したい」「墓地側の都合でお墓を始末しなければならなくなった」など、さまざまなご事情によります。
お墓といえばずっと昔からあって、なんとなくこの先もずっとあるものだとお考えの方も多かったでしょうが、最近では今後お墓をどうしていくかということについてお悩みになる方が増えてきているのが現状としてあります。
将来的に維持が難しくなってしまったときの解決策のひとつが、墓じまいなのです。
福岡で墓じまいを代理で承る「供養院」では、ご出骨・お墓の解体や撤去・整地工事をはじめ、取り出したお骨を新しいお墓に移転させてご供養をする“改葬”まで、あらゆるお手続きについて心を込めて丁寧に対応させていただいております。
お墓の将来が気になり始めたら、ぜひ「供養院」にご相談ください。

供養院でのサービス

お引っ越し改葬

墓石

受け継いだお墓が、現在暮らしているところからは遠くて、お盆やお彼岸にお墓参りに行くのもひと苦労、という方は多いと思います。
そのような場合は、思い切ってお墓を近くの墓地や納骨堂にお引っ越しさせることも検討してみてはいかがでしょうか。
福岡で墓じまいのサポートを行っている「供養院」では、お墓をお引っ越しさせる“改葬”についてもご相談いただけます。

お骨を移す際に必要となる各種手続きや、霊園・墓地の手配など、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。
改葬先の墓地によっては指定石材店制度を採用しているところもありますので、そのあたりについても当社で調べさせていただきます。
行きたいときに気軽にお墓参りに行けるよう、改葬をしてみませんか。

解体・撤去

福岡で墓じまいをお手伝いしている「供養院」では、お墓の解体や撤去についてもご相談いただけます。
ご家庭や健康上の理由で、お墓を処分する必要が出てくることは、どなたにでも起こりうることです。
ご先祖様から受け継いできたお墓を処分するのは少し抵抗があるかもしれませんが、ご事情があってのことですし、時代の変化もありますから、墓じまいをしたほうが良いと判断されたなら迷わず手続きを進めていくのがよいでしょう。

墓石

お墓の敷地は通常では行政やお寺から借用している形になっているはずですので、墓じまいをしてお墓を撤去する際には墓石などもすべて取り除き、きれいな更地にして返却する必要があります。
細かな手続きはすべて当社におまかせください。

閉眼供養(御霊抜き)

お坊さん

お墓を改葬したり、処分する際に必ず必要となるのが“閉眼供養”です。
閉眼供養は“御霊抜き”とも呼ばれ、お墓に宿っている仏様の魂を鎮め、抜き取る儀式です。
お墓の中に納められているお骨は、ご家族であっても自由に取り出すときはできず、必ず住職や僧侶の方に閉眼供養をしてもらってからでないと取り出せません。
儀式とはいえ大げさに行う必要はなく、ご家族とごく近しい身内の方だけで集まって行うのが一般的になっています。

閉眼供養には儀式を行う住職や僧侶の方に対しお布施をお渡しするのが通例で、その相場はおよそ2~3万円ほどのようです。
閉眼供養につきましても、ぜひ福岡で墓じまいを承る「供養院」にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

〒809-0027 福岡県中間市七重町23-22
営業時間/8:00~19:00  年中無休

093-243-7500

墓石

TOP